またまた、りんごジャム

以前アップしたりんごジャムの記事で、
三温糖ではなく白い砂糖でつくれば、
黄色いりんごジャムが出来るのでは、と
書いていました。

先日、グラニュー糖と三温糖で
ジャムをつくって比べてみましたので、
ご報告しますね

ところで、すりおろしたりんごは、
すぐに茶色くなってしまいますよね
今回は、色を比べるのが目的なので、
りんごの変色を防がないと、
出来上がりに影響があるかなと考えて、
つくり方を少し変更しました。

りんごの変色防止には、塩水が一般的だと
思いますが、砂糖水やレモン汁でも
効果があるそうですよ。

そこで、
いつもは砂糖を後から入れるのですが、
今回は、りんごをすりおろす時に、
砂糖の半量と混ぜ合わせることにしました。

さてさて、ジャムが出来ました。
りんごジャム
左が三温糖で、右がグラニュー糖です。
…違いがよくわかりません

お皿にとってみました。
りんごジャム
(左が三温糖で、右がグラニュー糖)
グラニュー糖の方が、ほんの少し
色が薄いですね。

思っていたほどには色の違いはなくて、
ちょっと拍子抜けな結果でした
楽しかったので、まあ良いかな…

ランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

ふじとサンふじ

先日のりんごジャムの記事に出てきた
「ふじ」と「サンふじ」ですが、
私はちょっと前まで、サンふじは
新しい品種(ふじの子ども)なのかと
思っていました。

でも違いました〜

このふたつは同じ品種のりんごで、
実に袋をかけて育てるものを「ふじ」、
袋をかけないものを「サンふじ」と
呼ぶのだそうです。
(サンは太陽のsunで、袋をかけずに、
太陽の光をたくさん浴びて育つりんごが
サンふじ)
       

袋があるのと無いのとでは、
見た目と味に違いが出るそうで、

ふじは袋をかけて育てるので、
きれいで鮮やかな赤い実に…

一方、サンふじは、
風雨にさらされるため表皮が荒れたり、
色むらや、くすみが出たりしますが、
太陽の光をずっと浴びているので、
糖度が高く甘い実になるそうですよ。

ジャムを作って、ひとつ勉強になりました

パッチワークのりんご

パッチワークもしちゃいました

ランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

簡単!手づくり・りんごジャム

りんごジャム作りに、はまっています。

きっかけは、以前作ったジャム
思い通りにできなかったことです…

薄切りしたりんごと砂糖を煮たのですが、
できたものは、とろみのない砂糖煮で、
「これはジャムではないなあ。」という
感じでした。↓
りんごジャム
(味は悪くなかったと思うのですけど…)

その後、
砂糖をまぶしたりんごを少し置いておいて
りんごの水分を出してから煮る方法も
試してみましたが、やっぱり同じで、
納得いかない出来でした。
         

私が作りたいのは、
1 手に入れやすい「ふじ」を材料にした
2 砂糖少なめで、
3 パンに塗って食べやすい形状の
りんごジャムなのです。

固い実がゴロゴロしているよりも、
ペースト状になっている方が、
パンに塗りやすいかなと考えたのですが、

ふじは煮崩れしにくいらしいですね…

ということは、柔らかくするためには
長い時間煮なければいけないので、
りんごの水分だけでは足りないかも…、
水で煮ないとダメかなあと思いながら、
レシピサイトや他の方のブログなどを
いろいろと拝見していて、出会ったのが、

りんごをすりおろして煮るという方法と、
鍋のふたをして煮るという方法です。
すりおろせばペースト状になりますし、
鍋のふたをすれば水分が蒸発しにくいですよね。

この二つの方法を組み合わせてみると、
私の希望通りのジャムが出来ました
それも、あっけないほど簡単に!

りんごジャム
りんご1個で、小さな瓶一つ分のジャムが
できました。

少しは実の形がある方がよいかな、
と考えて、全部はすりおろさずに、
1/4はスライスして作りました。
因みに、このりんごは「サンふじ」です。

りんごジャムとヨーグルト
ヨーグルトにかけて食べたら、
想像していた以上においしかったですよ。

りんごジャムとパン
パンにも塗りやすくて食べやすいです
(一番手前がジャムを塗ったパンです。
トーストしたら、ジャムと同じ色になって
見づらくなってしまいました


びっくりするぐらい(?)簡単な、
りんごジャムのレシピです。

材料

りんご・・・・・1個
砂糖・・・・・・りんごの重量の30%
        (皮と芯の分は除く)
レモン汁・・・・大さじ1/2

つくり方

<1>
りんごの1/4を、縦に2等分し、
皮をむいて芯をとり、1〜2mmの厚さに
スライスして鍋に入れます。
りんごの切り方

<2>
残りのりんごの皮をむいて芯をとり、
すりおろして、汁ごと<1>に加えます。

<3>
少しだけずらして鍋のふたをして、
強火にかけます。
沸騰したら弱火にして10分位煮ます。

※少量なのですぐに沸騰します。
 だんだん水分がなくなってくるので、
 焦げ付かないように気をつけます。

<4>
ふたを取って、砂糖を加え、
木べらで混ぜながら、5分位煮ます。

<5>
レモン汁を加えて、1〜2分煮たら
出来上がりです!

※ジャムは、煮詰めすぎると
 飴のように固くなるそうなので、
 煮詰め過ぎに注意します。

※このレシピは砂糖が少なめなので
 長期保存はできません。


私は三温糖を使っているので、
少し茶色いジャムになりました。
白い砂糖を使うと、
黄色いジャムができると思います。
今度試してみますね

ランキングに参加しています。
応援クリックをよろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村